留舞浪キック

雑魚の戯言

【S11・オフ使用構築】PDGGサイクル【最高1958・カンポケベスト16】

f:id:prismapsr:20180904081903p:image

 

f:id:prismapsr:20180904131657j:image

 

最高1958最終18xx

サブローカップ個人 4-1-1

カントーポケモンオフ  予選6-1  ベスト16

 

 

 

  • はじめに
  • 構築経緯
  • 個体解説
  • 詳述
  • さいごに

 

 

はじめに

 

はじめまして。夏休みはアイカツの歌を無限ループしてダイヤモンドハッピーだったprismaです。

S11お疲れ様でした。皆さんはシーズン11どうだったでしょうか?なんかデフレだったらしいですね。ぼくは大した試合数もこなせず、目標にしていた20にも届きませんでした。(。•́︿•̀。)

 

今年は受験ということもあってこのシーズンを最後に当分レができなくなるので、復帰した時のメモも兼ねて記事を書きました。

 

f:id:prismapsr:20180904183327j:image

 

...今期で本当に終わりです。たぶん...

 

最後まで目を通して頂けたらなと思います。

 

以下常態

 

構築経緯

約3シーズン使用したf:id:prismapsr:20180904173004p:imagef:id:prismapsr:20180904173038p:imagef:id:prismapsr:20180904173328p:imageの安定してそこそこ広い範囲を見れる並びを軸にスタート。

f:id:prismapsr:20180904173541p:imagef:id:prismapsr:20180904173606p:imageに強くなれる+f:id:prismapsr:20180904173634p:imageの一貫を切る鋼枠としてf:id:prismapsr:20180904173409p:imageを採用。

サイクルパで辛い積んでくるf:id:prismapsr:20180904173753p:imagef:id:prismapsr:20180904173758p:imageに強い草枠であるf:id:prismapsr:20180904173808p:imageを採用。

 

残りの1枠はコロコロ変えていた。

ミミッキュ、レボルト、サンダーなどなど

ゴーリが増える終盤はミミッキュにすれば勝てた試合が多かった印象。

 

この枠は最後まで悩んでいたので、本記事では1番使いやすかったミミッキュの個体について書きます。

 

個体解説

 

メタグロス@メガストーン

f:id:prismapsr:20180904173828g:image

陽気 A252-B4-S252

アイへ/冷P/アムハン/バレパン

調整:最速

 

FFのえるくぽけからお借りした色個体。

NNはOraHirumeYo。実際オフでも怯ませて勝った試合が1回だけあり、思わずありがとうとツイートした。

ツルギ、レボルトに役割集中orZで飛ばされるのがストレスだったため陽気とした。

火力が足りないのでゴーリに対してバレパンで縛る動きがし辛いなどの弊害もあったが、使用率を考えると陽気で正解だったように思える。

耐性とメガで得られる耐久で振らずともある程度サイクルを回せて、火力もそこそこに出せるのはとても使いやすかった。

アイへ最強。

 

選出率は3位。

 

グライオン@どくどくだま

f:id:prismapsr:20180904173920g:image

慎重 H212-D212-S84

守る/身代わり/地震/ギロチン

調整:C特化ギルガルドシャドボZ15/16耐え

        ポイヒ回復効率最大

 

受けサイクル全般と鋼枠によく出した。

後述するポリゴン2の電磁波と絡めて身代わりを残して突破するプレイングでそこからイージーウィンも狙うことができた。

が、ギロチンが当たらない。

本当に当たらなかったので終盤全然信用できずにほとんど出せなかった。

更に今期は身代わりやめざ氷をもったテッカグヤが多く、ギロチンを当てなかった場合PP枯らししか勝ち筋がないということもしばしばあった。

 

選出率は5位。

 

ドヒドイデ@くろいヘドロ

f:id:prismapsr:20180904173929g:image

穏やか H252-B108-D148

毒々/自己再生/熱湯/黒い霧

調整:特殊ルカリオの↑↑気合玉+気合玉耐え

         テンプレイーブイのZ後のアシパ耐え

        グロスの思念耐え

 

ガモス、ルカリオなどに投げられるようにHDベースの個体を採用した。

特殊方面に厚く振るとロトムのボルチェンが半分入らないことがほとんどで、引かずに裏へ熱湯や毒を入れに行くプレイングを心掛けた。

またPP枯らし要因としても選出して、身代わりカグヤ、スイクンらと共に虚無な時間を多く過ごした。

 

エスパーzゲッコウガは上裸でベッドから転げ落ちる動画をTwitterに上げてふぁぼを稼ぐことで対策していた。

 

選出率は1位。

 

ポリゴン2@しんかのきせき

f:id:prismapsr:20180904174251g:image

図太い トレース H244-B252-D12

自己再生/電磁波/冷B/イカサマ

調整:H調整のみ

 

ボーマンダグロス受けとして採用した。

電磁波を入れることでグロス以外でもテテフへの処理ルートを作れたり、グライと組み合わせて身代わりを張って突破するなどさまざまなポケモンに対して勝ち筋を広げてくれる便利な技だった。

また、特性をトレースにすることでメガ前マンダに威嚇を入れる事が出来、裏の引き先(主にガルド)へ電磁波が安定になることが多く処理がよりイージーになったのでこの技は外せなかった。

 

選出率は2位。

 

モロバレル@高級オボン(or襷)

f:id:prismapsr:20180904175347g:image

 

図太い H236-B244-D28

胞子/ギガドレ/クリスモ/光合成

 

調整:H 3n 再生効率最大

H-B ミミッキュ+2 シャドークローZ 15/16耐え

H-D 霊ボルト+2 10万ボルトZ 15/16耐え

 

こいつはクリスモの使い所さんが難しすぎてオフでテキトーに使ってたら案の定負けかけたので、しっかりタイミング考えようと反省した。

 

〜持ち物について〜

半分実の利点として、マンムーパルシェン対面でほうしを打てること、光合成を打たずとも行動回数を増やせることが挙げられる。

襷の利点として、身代わりがない積みアタッカーにほうしうてばなんとかなるというのが挙げられる。

 

半分実の方が使いやすかったけどうーんどっちもいいしわかりません...w

 

選出率は4位。

 

ミミッキュ@ミミッキュz

f:id:prismapsr:20180904181022g:image

 

意地っ張り H244-A156-B108

じゃれつく/かげうち/挑発/呪い

調整:特化メガバシャのフレドラ耐え

 

ここまででバシャーモアーゴヨンジャラランガを止める術がないため採用。

特性がチートすぎてこいつ以上のストッパーが見つからないレベルで強い。

呪いはささやかなゴーリへの対抗策として採用。

挑発は呼ぶカグヤナットなどに交代読みで打って、グライオン後出し→ギロチンで圧倒的成長を遂げた。

 

選出率は6位。

 

詳述

 

・キツい_poke

 

デンジュモク

催眠当たって負け。耐久振ってたらもう無理。

ミミッキュでがんばる。

 

エアームド

こちらから有効打が何一つない。

754パには降参!w

 

ゲンガー

グライで削るなどした。

 

 

・ダメージ計算

 

ドヒドイデ

特化ロトム ボルチェン 43.3%~53.5%

4振りサンダー 放電      42.0%~50.9%

特化ガルド シャドボ     32.4%~38.8%

特化ガルド シャドボz   64.9%~76.4%

36+振りポリ2 放電       42.0%~49.6%

+1特化ガモス知らせ虫z72.6%~85.9%

 

グライオン

特化ガルド シャドボ     42.9%~50.8%

4振りサンダー めざ氷   56.4%~67.7%

特化ロトム めざ氷        65.5%~79.0%

無振りカグヤ めざ氷     49.7%~61.0%

無振りポリ2 冷B           72.3%~85.8%

252メガゲン こご風      79.0%~94.9%

252メガゲン たたりめ  68.3%~81.3%

 

他は変な調整でもないので省略

 

さいごに

敬体戻

 

感想としては、グライポリドヒド+草枠+メガの構築をこれとは別にもうひとつ回していたのですが、結構強かったので時間があればもう少し構築練って20を目指したかったなと思いました。

 

あと、構築名ダッサWとか思われた方もいると思いますが、僕が必死に考えた「PDCAサイクル」と「ポリ2+ドヒド+グライ+グロス」を掛けた渾身の名前をバカにしないでください。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

何かありましたらどうぞ→@prisma_PSR