留舞浪キック

雑魚の戯言

【S9使用構築 最高1953】チルタリス入り童帝受けサイクル

f:id:prismapsr:20180515020037p:plain

f:id:prismapsr:20180515164139j:plain

はじめに

みなさん初めまして。高木さんにガチ恋オタクのprisma(@prisma_PSR)です。

S9お疲れさまでした!

 

今期はインフレシーズンということで、その波に乗って嫁ポケモンチルタリスを使って20行けたらなあとか思って潜ってました。

 

まあ19で止まったんですけどね笑

 

悔しかったですが、いろんな人と対戦出来、久しぶりに本気でレートに挑むことができたのでとても楽しめたシーズンでした。

 

 

構築記事を書こうと思ったワケですが、受験生ということもあり、今期で一度レート対戦から身を置き勉学に集中しなければいけないため、最後になにか形として残しておこうと思ったからです。

 

もうレートは当分やらないので、帰ってくる頃にはレートの世界もガラッと変わっていると思いますが、なにか構築、プレイングに関してアドバイスなど頂けるととても嬉しいです。

 

以下常体

 

構築経緯

嫁ポジションのチルタリスからスタート。

 

→保管が取れている+カプ4種を比較的安定してみることができるナットレイを採用。

 

ルカリオウルガ、ゲコなどを見るためにドヒドイデを採用。(今期は特に特殊ルカリオしか見ず、また相手のルカリオ選出時の特殊率が体感8割超えてたのでHDベースで採用した。)

 

ドヒドイデと相性がよく、辛くなりがちなガルドを後出しから見れるグライオンを採用。

 

→共有パなどの影響で増殖したマンダを見るためにポリゴン2を採用。

 

→受けサイクルで辛いボルトロスアーゴヨンを見るためにHDベースギルガルドを採用。

 

個体解説

チルタリス@メガ石

f:id:prismapsr:20180515022203g:plain

H252-B124-C12-D124-S4

ハイパーボイス/火炎放射/コットンガード/羽休め

 

・調整

メガリザXの剣舞フレドラ+コットンガード後フレドラ耐え

D4メガリザXにハイパーボイスが確定2発

 

主な役割対象:f:id:prismapsr:20180515022717p:plainf:id:prismapsr:20180515022759p:plainf:id:prismapsr:20180515022842p:plainf:id:prismapsr:20180515022847p:plain

 

本構築の相棒枠。かわいい。もふもふしてる。

 

見てもらえばわかるが、この子は非常に役割範囲が狭く、コットンガードを積まない状態の耐久は紙に等しいため、扱いに凄く気を付ける必要があった。

そのため、選出はバシャorリザがいるパーティにほぼ限定されており、あまり選出できなかったが、逆にバシャorリザがいるパーティに100%出してた。それぐらい信用してた。

火炎放射の枠はどくどくでいい。

 

あと、オニゴーリ入りにも出すことがあったが、大体ムラムラされたらCアップかDアップか回避アップ引いたのでちっとも活躍させられなかった。

 

選出率5位(´;ω;`)

 

ナットレイ@半分回復実(たべのこし)

f:id:prismapsr:20180515022357g:plain

H252-B100-D158

ジャイロボール/やどりぎの種/守る/タネマシンガン

 

・調整

覚えてない()

+2ジャローダのめざ炎確定耐え、メガミミロップの膝確定耐え

 

主な役割対象:f:id:prismapsr:20180515024318p:plainf:id:prismapsr:20180515024401p:plainf:id:prismapsr:20180515024431p:plainf:id:prismapsr:20180515024441p:plainf:id:prismapsr:20180515024512p:plainf:id:prismapsr:20180515024538p:plain

 

カプを見るために入れたのに全然見れなかったポケモン

ヒレにはステロで枠をとっていると100%勝てないため、打点を持つために種ガンを採用した。が、

どこからでもめざファイアーとアームハンマーが飛んでくるため、食べ残しじゃ間に合わず荷物になるだけで役割を放棄しやがるので半分実に持ち物を変更。

終盤になるとギャラの氷の牙で凍って7ターン動かなかったり、すぐ怯むため全く信用してなかった。

 

選出率4位

 

ドヒドイデ@黒いヘドロ

f:id:prismapsr:20180515025140g:plain

H252-B116-D140

自己再生/どくどく/熱湯/黒い霧

 

・調整

+4ミミZ最高乱数以外耐え、HBドヒド確1調整イーブイのアシパ耐え、

+2メガルカ気合玉+気合玉耐え

 

主な役割対象:f:id:prismapsr:20180515025947p:plainf:id:prismapsr:20180515025950p:plainf:id:prismapsr:20180515025952p:plainf:id:prismapsr:20180515030059p:plainf:id:prismapsr:20180515022842p:plain

 

特殊ルカリオの増加を感じたために採用した穏やかドヒドイデ。調整はピタゴラスさんから丸パクリした。()

 

特殊にガッツリ割くことで、ヒートロトムのボルチェンをヘドロ+再生力だけで次サイクルも余裕で出して行くことができたり、ガルドのシャドボを3発ほど耐えるのでシャドボ枯らしなどもでき、特殊に対しての器用さは素晴らしかった。

激流ゲコ、草Zゲコを見れるのもgood

 

選出率3位

 

グライオン@どくどくだま

f:id:prismapsr:20180515030851g:plain

H212-D212-S84

守る/身代わり/地震/†ギロチン†

 

・調整

ポイヒ効率MAX、特化ガルドのシャドボZを最高乱数以外耐え

 

主な役割対象:f:id:prismapsr:20180515031340p:plainf:id:prismapsr:20180515031338p:plain 低速サイクル全般

 

最強ポケモン。交代読みギロチンで試合が終わる。

HDをなるべく抑え、Sに余りを割いてミラーでも上からギロチンを打てるような調整にしてドヤ顔してたら、ピタゴラスさんのグライオンと全く同じだった。(何度もすいません汗)

とりあえずガルドに出して身代わりだのギロチンだのして回数を稼ぐことを優先した。

低速サイクルも身代わりしてギロチン打って大体勝ってた。

ドランにもなるべく積極的に出してギロチン打てる場面を作ることを心掛けた。

ドランは眼鏡オバヒを考慮しないと負けです。(戒め)

 

選出率1位

 

ポリゴン2@しんかのきせき

f:id:prismapsr:20180515032001g:plain

H244-B252-C12

自己再生/どくどく/冷B/イカサマ

 

・調整

アナライズ冷Bが197-156メガマンダに25%の乱1

 

主な役割対象:f:id:prismapsr:20180515032648p:plainf:id:prismapsr:20180515032716p:plainf:id:prismapsr:20180515032700p:plainf:id:prismapsr:20180515032729p:plainf:id:prismapsr:20180515024538p:plain

 

最強の物理受け。

以前この枠はクレセリアにしていたが、ドリュウズカミツルギを止めることができないため変更した。

アナライズ+攻撃技の火力は凄まじく、火力と耐久を兼ね備えた素晴らしいポケモンだった。

因みにどくどくの枠は電磁波にしていた時期もあったが、個体によってはグロスを抜けない、アナライズとはシナジーが無さすぎる等の理由で最終的に採用はしなかった。

だが上記のデメリットを踏まえても、電磁波+グライオンで見れる範囲を広げることができるのはとても強かった。

 

選出率2位

 

 

ギルガルド@ゴーストZ

f:id:prismapsr:20180515033125g:plain

H252-A68-D188

キングシールド/シャドクロ/影打ち/聖なる剣

 

・調整

+2レボルトの電気Zをキンシで受けた後10万耐え

+2アーゴヨンの大文字確定耐え

 

・主な役割対象f:id:prismapsr:20180515161954p:plainf:id:prismapsr:20180515161950p:plainf:id:prismapsr:20180515025950p:plain

 

レボルト、アゴを一体で見たいという欲望を叶えてくれた自慢のポケモン

FFのわかばくんからS0生意気ヒトツキを搾取したのをそのまま育成した。

しかしコイツ、HABDだけがVの個体だっため、物理で採用するしかなく、アーゴヨンの大文字で火傷を引いたりランドバックで悲しい気持ちになった。

もし使うなら特殊をお勧めする。

ちなみに聖剣を入れている理由は、ルカリオにある程度強く出れるから。どくどくよりは使いやすかった。

 

選出率6位

 

 

辛いポケモンなど

 

デンジュモク

蛍火で全て終わる。

催眠Zであればワンチャンギルガルドで後出しから勝てるが、デンキZだった瞬間すべてが土に還る。

全く安定しないがギルガルドと樹木対面を作って対策していた。

 

カミツルギ

ポリ2のイカサマで剣舞後なら落とせるものの、剣舞鋼Zをギリギリで耐えるくらいなので共有パのカバ展開カミツルギに対しては勝率が良くなかった。スカーフはグライオンで枯らすなどで対策していた。

 

ジャラランガ

チルタリスがメガできないと出せないため、基本止まらない。

グライに後出ししてくるのでそのタイミングでチルタリスに引くか、ギロチンを当てて対策していた。

防音は初手降参レベル。

 

オニゴーリ

無理。涙を流すことで対策していた。

 

エアームド

コイツがいるだけでほぼ負けが確定していた。

PPを枯らす方法もあるが、カビゴンなどが控えているとなにがあっても勝てないため降参することで対策していた。

恐らくガルドのシャドクロをシャドボに変えれば勝てる。

 

立ち回りに気をつけたいポケモン

 

ウルガモス

初手に来やすいイメージ。

ドヒドで基本見るが、エスパーZだと負けが確定する。

半分実サイキネ型であれば火力にあまり割いていないため基本勝てる。

 

ルカリオ

ドヒド、ガルド投げ安定。特殊なら霧→再生の繰り返しで気合玉外せば熱湯火傷で勝ち。

剣舞はドヒドでみれないが、ガルドがいれば剣舞地震以外勝てる。

 

ゲッコウガ

ドヒド最安定。ポリ2で見るのも悪くないが、冷B凍りを考慮するとドヒドが一番だった。

草Zは50%近くの乱数で半分入るためゲッコウガ対面は常に半分残すことを意識すべき。

 

・レヒレ

ナットレヒレ対面は何があってもタネガンを押していた。ある程度レヒレとサイクル勝負した後に隙を見てグライの身代わり置いてS判別する。地震で削りを優先した。

 

・ガルーラ

ポリ2投げる。

グロウ→捨て身→イカサマで落ちる。

岩雪崩ガルーラで突破された時は思わず妹をグロウパンチした。

 

さいごに

以下敬体です。

ここまで読んでくださり本当にありがとうございました。(約3500文字)

あまりいい結果ではなかったのがまだ少し悔しいですが、まだ改良の余地がありそうなので、その時はまた記事を書きたいなと思います。

 

あと関係はないのですが、GWはオフにも参加させて頂いたり、FFの人と遊びに行かせて頂きました。

いろんな人たちとオフはもちろんツイッターで関わることができ、本当に楽しい時間でした。ありがとうございました。

ではまた!