留舞浪キック

雑魚の戯言

【S14 最高最終2010】ミドルレンジランドカビ

 

 f:id:prismapsr:20190402215047p:plain

f:id:prismapsr:20190402215259j:plain

 

初めまして、prismaと申します。

 

今期はレート2000に乗ることが出来、しかも対戦数を抑えめで乗れたので、個人的にとても満足してシーズンを終えることができました。

来期は2000より上のレートに行けるよう頑張ります!

 

以下構築説明

 

 

・構築経緯

今までf:id:prismapsr:20190402174525p:plainf:id:prismapsr:20190402174558p:plainf:id:prismapsr:20190402174640p:plainを入れた受けサイクルを好んで使っていたが、勝ち筋が運がらみになることが多い点、本来の役割対象が受からない点、再生技連打による急所や追加効果の試行回数を稼いでしまう上、そこからすぐに切り返しができない点などがとても使いづらく感じていた。

 

そこで、広範囲に対して数回なら受けることができ、そこから対面操作技を駆使して切り返し、場づくりを行えて相手の情報を集めつつ裏のエースで抜いていく、というムーブができるf:id:prismapsr:20181106220322p:plain入りの構築を探していたところ、むくれねこさん(@mukureneko)の

スカーフf:id:prismapsr:20190402175901p:plain+欠伸吹き飛ばしf:id:prismapsr:20181106220322p:plainの2体から考えることにした。

 

hetyamukure576.blog60.fc2.co m

※掲載の許可はご本人から頂いています。むくれねこさんありがとうございます。

 

レートに本格的に潜る前、まずはランドカビゲンをオフで使用したのだが、6-1で予選抜けできたものの、ゲンガーの選出率がとても低く自分のプレイングに合わないなと思い、メガシンカ枠をいろいろと試していた結果 耐性・数値が優秀で、火力の高い縛り技を持つ意地f:id:prismapsr:20190402181052p:plainを採用。

そして、使用感の良かった激流f:id:prismapsr:20190402181251p:plainは、少し構成を変えて採用することにした。

次に、重い格闘・炎タイプに対してストッパーとなれるf:id:prismapsr:20190402174640p:plainを採用。

最後に、受けに対してそこそこの強さがあり、ステロと併せて能力が上がれば止めづらく選出誘導力の強いエースとしてf:id:prismapsr:20190402181849p:plainを採用し、この6体でレートに潜っていた。

 

・個体解説

 

ランドロス@スカーフ

f:id:prismapsr:20190402182142g:plain

189(196)-166(4)-111(4)-x-124(188)-138(116)

 

*C220デンジュモクのめざ氷最高乱数以外耐え

*臆病アーゴヨンのドラゴンZ耐え

 

地震 蜻蛉 岩封 ステロ

 

 

後述するf:id:prismapsr:20181106220322p:plainf:id:prismapsr:20190402174640p:plainとサイクルを回すパーツ+S操作、ステロ撒きなどの役割。

速い威嚇持ちで対面+S操作技が使えるのはとても使い勝手がよかった。

 

 

カビゴン@フィラのみ

f:id:prismapsr:20190402183336g:plain

 

262(212)-131(4)-116(244)-*-149(44)-51(4)

 

*特化マンダの+1捨て身87.5%耐え

*EFコケコの10万+10万Z(瞑想EF10万Z)確定耐え

 

地震 欠伸 吹き飛ばし リサイクル

 

 

カプコケコを重く見て慎重のこの調整にした。

物理耐久も特殊耐久もそこそこなこのポケモンは、クッションとしてとても使いやすく、また自身が回復手段を持っているので突破させない動きで相手を詰ませる動きも強かった。

ただ今期は様々なポケモンから役割破壊技を打たれたので詰ませるムーブはし辛いように思えた。

 

 

メガメタグロス

f:id:prismapsr:20190402204403g:plain

 

171(124)-210(204)-170-*-130-153(180)

 

思念 アムハン レンチ バレパン

 

有名な調整なので意図は割愛。

 

原案ではゲンガーだったが、耐性を使った受け出しができる範囲が広い点、サイクルパで重いカミツルギ、レボルトに対して有利な点、一致優先技の縛り性能などが強み。

技はずしさえなければ信頼できたが、思念とアムハン打つ時は毎回死ぬほどひやひやした。

 

 

 

ドヒドイデ@黒いヘドロ

f:id:prismapsr:20180904173929g:plain

157(252)-*-186(108)-73-199(148+)-55

 

*210メガメタグロスの思念を最高乱数以外耐え

*192メガルカリオの2↑気合玉+気合玉耐え

 

毒菱 熱湯 再生 黒い霧

 

16~17帯のバシャーモルカリオの数が多かったので穏やかで採用した。Bに少し割くことで、重めなグロスに一回居座って熱湯チャレンジができるが焼く前提じゃないので気休め程度。

後述するジャラランガを通すのに毒菱がとてもマッチしていて、裏に構えるミミッキュなどを役割遂行ができない状態までもっていくこともしばしばあった。

 

ジャラランガジャラランガZ

f:id:prismapsr:20190402210600g:plain

150-162(252)-130-121(4)-125-150(252+)

防塵⇔防弾

スケイルノイズ 竜の舞 地震 ドレインパンチインファイト

 

参考記事から。もともとは受けを倒すために挑発放射を使っていたが、マンダ+コケコの並びに苦しめられたためこの構成にした。

最速を取っているのは重めのギャラドスに対して上を取るためだったが、この型にしてから火力不足に悩まされたため性格はさみしがりの方が強いと思う。

ドレインパンチインファイトだが、テッカグヤが重く、特に毒持ちor裏で毒をまかれる場合が多かったのでインファイトで瞬間火力を求めた方がより強かったように思える。

また、キノガッサの被選出率がほぼゼロに近かったので特性は防弾で正解だったかもしれない。

 

ゲッコウガ@水Z

f:id:prismapsr:20190402205550g:plain

 

147-*-87-155(252)-92(4)-191(252)

激流

 

身代わり カノン 悪波 冷B

 

崩し枠+エースとしての役割で採用。

カバマンダガルドメタ+重いメタグロスに不利を取らないためこのような技構成にした。

だが実際レートに潜ってみるとカバマンダ+レヒレが多く、ジャラランガとある程度役割がかぶっていたため型はあまり適切ではないように思える。

ただ、あくびなどから繋ぐ身代わり持ちはとても使いやすかったため、今後も身代わり持ちの線でこの枠は検討していきたいと思った。

 

・基本選出

f:id:prismapsr:20190402213517p:plainf:id:prismapsr:20181006230357p:plainf:id:prismapsr:20181006230116p:plain(f:id:prismapsr:20180904173758p:plain)…f:id:prismapsr:20181106220322p:plainf:id:prismapsr:20190402181849p:plain      f:id:prismapsr:20181106220322p:plainf:id:prismapsr:20190402181251p:plain

f:id:prismapsr:20190402213517p:plainf:id:prismapsr:20180515032648p:plainf:id:prismapsr:20180515031340p:plain(f:id:prismapsr:20180515024441p:plain)…f:id:prismapsr:20181106220322p:plainf:id:prismapsr:20190402181052p:plain

f:id:prismapsr:20181006230155p:plainf:id:prismapsr:20181006230413p:plainf:id:prismapsr:20181006230112p:plainf:id:prismapsr:20190402175901p:plainf:id:prismapsr:20181006230203p:plainf:id:prismapsr:20190402181052p:plain

f:id:prismapsr:20190402214220p:plainf:id:prismapsr:20190402214221p:plain...f:id:prismapsr:20190402175901p:plainf:id:prismapsr:20181106220322p:plainf:id:prismapsr:20190402181251p:plain

f:id:prismapsr:20190402214220p:plainf:id:prismapsr:20190402175901p:plain...f:id:prismapsr:20190402175901p:plainf:id:prismapsr:20181106220322p:plainf:id:prismapsr:20190402181052p:plain

 

 

あとがき

構築は正直まだ煮詰められると思っているので、また1から見直してより完成度の高いものを仕上げていきたいなと思っています。

今後安定して2000に乗せられるように、精進していきます!

ここまで読んでいただきありがとうございました!^^

 

 なにかありましたら→@prisma_phantasm

【S11・オフ使用構築】PDGGサイクル【最高1958・カンポケベスト16】

f:id:prismapsr:20180904081903p:image

 

f:id:prismapsr:20180904131657j:image

 

最高1958最終18xx

サブローカップ個人 4-1-1

カントーポケモンオフ  予選6-1  ベスト16

 

 

 

  • はじめに
  • 構築経緯
  • 個体解説
  • 詳述
  • さいごに

 

 

はじめに

 

はじめまして。夏休みはアイカツの歌を無限ループしてダイヤモンドハッピーだったprismaです。

S11お疲れ様でした。皆さんはシーズン11どうだったでしょうか?なんかデフレだったらしいですね。ぼくは大した試合数もこなせず、目標にしていた20にも届きませんでした。(。•́︿•̀。)

 

今年は受験ということもあってこのシーズンを最後に当分レができなくなるので、復帰した時のメモも兼ねて記事を書きました。

 

f:id:prismapsr:20180904183327j:image

 

...今期で本当に終わりです。

たぶん…

ということで、最後まで目を通して頂けたらなと思います。

 

以下常態

 

構築経緯

約3シーズン使用したf:id:prismapsr:20180904173004p:imagef:id:prismapsr:20180904173038p:imagef:id:prismapsr:20180904173328p:imageの安定してそこそこ広い範囲を見れる並びを軸にスタート。

f:id:prismapsr:20180904173541p:imagef:id:prismapsr:20180904173606p:imageに強くなれる+f:id:prismapsr:20180904173634p:imageの一貫を切る鋼枠として陽気f:id:prismapsr:20180904173409p:imageを採用。

サイクルパで辛い、積んでくるf:id:prismapsr:20180904173753p:imagef:id:prismapsr:20180904173758p:imageに強い草枠であるf:id:prismapsr:20180904173808p:imageを採用。

 

残りの1枠はコロコロ変えていた。

ミミッキュ、レボルト、サンダー等

ゴーリが増える終盤はミミッキュにすれば勝てた試合が多かった印象。

 

この枠は最後まで悩んでいたので、本記事では1番使いやすかったミミッキュの個体について書きます。

 

個体解説

 

メタグロス@メガストーン

f:id:prismapsr:20180904173828g:image

陽気 A252-B4-S252

アイへ/冷P/アムハン/バレパン

調整:最速

 

FFのえるくぽけからお借りした色個体。

NNはOraHirumeYo。実際オフでも怯ませて勝った試合が1回だけあり、思わずありがとうリプライを送ったりした。

ツルギ、レボルトに役割集中orZで飛ばされるのがストレスだったため陽気とした。

火力が足りないのでゴーリに対してバレパンで縛る動きがし辛いなどの弊害もあったが、受けサイクルで辛い相手を考えると陽気で正解だったように思える。

耐性とメガで得られる耐久で振らずともある程度サイクルを回せて、火力もそこそこに出せるのはとても使いやすかった。

アイへ最強。

 

選出率は3位。

 

グライオン@どくどくだま

f:id:prismapsr:20180904173920g:image

慎重 H212-D212-S84

守る/身代わり/地震/ギロチン

調整:C特化ギルガルドシャドボZ15/16耐え

        ポイヒ回復効率最大

 

受けサイクル全般と鋼枠によく出した。

後述するポリゴン2の電磁波と絡めて身代わりを残して突破するプレイングでそこからイージーウィンも狙うことができた。

が、ギロチンが全然当たらなかったので終盤全然信用できずにほとんど出せなかった。

更に今期は身代わりやめざ氷をもったテッカグヤが多く、ギロチンを当てなかった場合PP枯らししか勝ち筋がないということもしばしばあった。

 

選出率は5位。

 

ドヒドイデ@くろいヘドロ

f:id:prismapsr:20180904173929g:image

穏やか H252-B108-D148

毒々/自己再生/熱湯/黒い霧

調整:特殊ルカリオの↑↑気合玉+気合玉耐え

         テンプレイーブイのZ後のアシパ耐え

        グロスの思念耐え

 

ガモス、ルカリオなどに投げられるようにHDベースの個体を採用した。

特殊方面に厚く振るとロトムのボルチェンが半分入らないことがほとんどで、引かずに裏へ熱湯や毒を入れに行くプレイングをしていくことが出来た。

またPP枯らし要因としても選出して、身代わりカグヤ、スイクンらと共に虚無な時間を過ごした。

 

エスパーzゲッコウガは上裸でベッドから転げ落ちる動画をTwitterに上げてふぁぼを稼ぐことで対策していた。

 

選出率は1位。

 

ポリゴン2@しんかのきせき

f:id:prismapsr:20180904174251g:image

図太い トレース H244-B252-D12

自己再生/電磁波/冷B/イカサマ

調整:H調整のみ

 

ボーマンダグロス受けとして採用した。

電磁波を入れることでグロス以外でもテテフへの処理ルートを作れたり、グライと組み合わせて身代わりを張って突破するなどさまざまなポケモンに対して勝ち筋を広げてくれる便利な技だった。

また、特性をトレースにすることでメガ前マンダに威嚇を入れる事が出来、裏の引き先(主にガルド)へ電磁波が安定になることが多く処理がよりイージーになったのでこの技は外せなかった。

 

選出率は2位。

 

モロバレル@高級オボン(or襷)

f:id:prismapsr:20180904175347g:image

 

図太い H236-B244-D28

胞子/ギガドレ/クリスモ/光合成

 

調整:H 3n 再生効率最大

H-B ミミッキュ+2 シャドークローZ 15/16耐え

H-D 霊ボルト+2 10万ボルトZ 15/16耐え

 

僕がクリスモの使い方が下手すぎて、オフで案の定負けかけたのでしっかりタイミング考えます。

 

〜持ち物について〜

半分実の利点として、マンムーパルシェン対面でほうしを打てること、光合成を打たずとも行動回数を増やせることが挙げられる。

襷の利点として、身代わりがない積みアタッカーにほうしうてばなんとかなるというのが挙げられる。

 

半分実の方が使いやすかったけどうーんどっちもいいしわかりません...w

 

選出率は4位。

 

ミミッキュ@ミミッキュz

f:id:prismapsr:20180904181022g:image

 

意地っ張り H244-A156-B108

じゃれつく/かげうち/挑発/呪い

調整:特化メガバシャのフレドラ耐え

 

ここまででバシャーモアーゴヨンジャラランガを止める術がないため採用。

特性がチートすぎてこいつ以上のストッパーが見つからないかった。

呪いはささやかなゴーリへの対抗策として採用。

挑発は呼ぶカグヤナットなどに交代読みで打って、グライオン後出し→ギロチンで圧倒的成長。

 

選出率は6位。

 

詳述

 

・キツい_poke

 

デンジュモク

催眠当たって負け。耐久振ってたらもう無理。

ミミッキュグロスらへんでがんばる。

 

エアームド

こちらから有効打が何一つない。

754パには降参!w

 

ゲンガー

グライで削るなどした。

 

 

・ダメージ計算

 

ドヒドイデ

特化ロトム ボルチェン 43.3%~53.5%

4振りサンダー 放電      42.0%~50.9%

特化ガルド シャドボ     32.4%~38.8%

特化ガルド シャドボz   64.9%~76.4%

36+振りポリ2 放電       42.0%~49.6%

+1特化ガモス知らせ虫z72.6%~85.9%

 

グライオン

特化ガルド シャドボ     42.9%~50.8%

4振りサンダー めざ氷   56.4%~67.7%

特化ロトム めざ氷        65.5%~79.0%

無振りカグヤ めざ氷     49.7%~61.0%

無振りポリ2 冷B           72.3%~85.8%

252メガゲン こご風      79.0%~94.9%

252メガゲン たたりめ  68.3%~81.3%

 

他は変な調整でもないので省略

 

さいごに

敬体戻

 

感想としては、グライポリドヒド+草枠+メガの構築をこれとは別にもうひとつ回していたのですが、結構強かったので時間があればもう少し構築練って20を目指したかったなと思いました。

 

あと、構築名ダッサWとか思われた方もいると思いますが僕が必死に考えた「PDCAサイクル」と「ポリ2+ドヒド+グライ+グロス」を掛けた渾身の名前をバカにしないでください。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

何かありましたらどうぞ→@prisma_PSR

 

【S9使用構築 最高1953】チルタリス入り受けサイクル

f:id:prismapsr:20180515020037p:plain

f:id:prismapsr:20180515164139j:plain

はじめに

みなさん初めまして。高木さんにガチ恋オタクのprisma(@prisma_PSR)です。

S9お疲れさまでした!

 

今期はインフレシーズンということで、その波に乗って嫁ポケモンチルタリスを使って20行けたらなあとか思って潜ってました。

 

まあ19で止まったんですけどね笑

 

悔しかったですが、いろんな人と対戦出来、久しぶりに本気でレートに挑むことができたのでとても楽しめたシーズンでした。

 

 

構築記事を書こうと思ったワケですが、受験生ということもあり、今期で一度レート対戦から身を置き勉学に集中しなければいけないため最後になにかしら形として残しておこうと思ったからです。

 

もうレートは当分やらないので、帰ってくる頃にはレートの世界もガラッと変わっていると思いますが、なにか構築やプレイングに関してアドバイスなど頂けるととても嬉しいです。

 

以下常体

 

構築経緯

嫁ポジションのチルタリスからスタート。

 

→保管が取れている+カプ4種を比較的安定してみることができるナットレイを採用。

 

ルカリオウルガ、ゲコなどを見るためにドヒドイデを採用。(今期は特に特殊ルカリオしか見ず、また相手のルカリオ選出時の特殊率が体感8割超えてたのでHDベースで採用した。)

 

ドヒドイデと相性がよく、辛くなりがちなガルドを後出しから見れるグライオンを採用。

 

→共有パなどの影響で増殖したマンダを見るためにポリゴン2を採用。

 

→受けサイクルで辛いボルトロスアーゴヨンを見るためにHDベースギルガルドを採用。

 

個体解説

チルタリス@メガ石

f:id:prismapsr:20180515022203g:plain

H252-B124-C4-D124-S4

ハイパーボイス/火炎放射/コットンガード/羽休め

 

・調整

ガリザXの剣舞フレドラ+コットンガード後フレドラ耐え

D4メガリザXにハイパーボイスが確定2発

 

主な役割対象:f:id:prismapsr:20180515022717p:plainf:id:prismapsr:20180515022759p:plainf:id:prismapsr:20180515022842p:plainf:id:prismapsr:20180515022847p:plain

 

本構築の相棒枠。かわいい。もふもふしてる。

 

見てもらえばわかるが、この子は非常に役割範囲が狭く、コットンガードを積まない状態の耐久は紙に等しいため、扱いに凄く気を付ける必要があった。

そのため、選出はバシャorリザがいるパーティにほぼ限定されており、あまり選出できなかったが、逆にバシャorリザがいるパーティに100%出してた。それぐらい信用してた。

火炎放射の枠はどくどくでいい。

 

あと、オニゴーリ入りにも出すことがあったが、大体ムラムラされたらCアップかDアップか回避アップ引いたのでちっとも活躍させられなかった。

 

選出率5位(´;ω;`)

 

ナットレイ@半分回復実(たべのこし)

f:id:prismapsr:20180515022357g:plain

H252-B100-D158

ジャイロボール/やどりぎの種/守る/タネマシンガン

 

・調整

覚えてない()

+2ジャローダのめざ炎確定耐え、メガミミロップの膝確定耐え

 

主な役割対象:f:id:prismapsr:20180515024318p:plainf:id:prismapsr:20180515024401p:plainf:id:prismapsr:20180515024431p:plainf:id:prismapsr:20180515024441p:plainf:id:prismapsr:20180515024512p:plainf:id:prismapsr:20180515024538p:plain

 

カプを見るために入れたのに全然見れなかったポケモン

ヒレにはステロで枠をとっていると100%勝てないため、打点を持つために種ガンを採用した。が、

どこからでもめざファイアーとアームハンマーが飛んでくるため、食べ残しじゃ間に合わず荷物になるだけで役割を放棄しやがるので半分実に持ち物を変更。

終盤になるとギャラの氷の牙で凍って7ターン動かなかったり、すぐ怯むため全く信用してなかった。

 

選出率4位

 

ドヒドイデ@黒いヘドロ

f:id:prismapsr:20180515025140g:plain

H252-B116-D140

自己再生/どくどく/熱湯/黒い霧

 

・調整

+4ミミZ最高乱数以外耐え、HBドヒド確1調整イーブイのアシパ耐え、

+2メガルカ気合玉+気合玉耐え

 

主な役割対象:f:id:prismapsr:20180515025947p:plainf:id:prismapsr:20180515025950p:plainf:id:prismapsr:20180515025952p:plainf:id:prismapsr:20180515030059p:plainf:id:prismapsr:20180515022842p:plain

 

特殊ルカリオの増加を感じたために採用した穏やかドヒドイデ。調整はピタゴラスさんから丸パクリした。()

 

特殊にガッツリ割くことで、ヒートロトムのボルチェンをヘドロ+再生力だけで次サイクルも余裕で出して行くことができたり、ガルドのシャドボを3発ほど耐えるのでシャドボ枯らしなどもでき、特殊に対しての器用さは素晴らしかった。

激流ゲコ、草Zゲコを見れるのもgood

 

選出率3位

 

グライオン@どくどくだま

f:id:prismapsr:20180515030851g:plain

H212-D212-S84

守る/身代わり/地震/†ギロチン†

 

・調整

ポイヒ効率MAX、特化ガルドのシャドボZを最高乱数以外耐え

 

主な役割対象:f:id:prismapsr:20180515031340p:plainf:id:prismapsr:20180515031338p:plain 低速サイクル全般

 

最強ポケモン。交代読みギロチンで試合が終わる。

HDをなるべく抑え、Sに余りを割いてミラーでも上からギロチンを打てるような調整にしてドヤ顔してたら、ピタゴラスさんのグライオンと全く同じだった。(何度もすいません汗)

とりあえずガルドに出して身代わりだのギロチンだのして回数を稼ぐことを優先した。

低速サイクルも身代わりしてギロチン打って大体勝ってた。

ドランにもなるべく積極的に出してギロチン打てる場面を作ることを心掛けた。

ドランは眼鏡オバヒを考慮しないと負けです。(戒め)

 

選出率1位

 

ポリゴン2@しんかのきせき

f:id:prismapsr:20180515032001g:plain

H244-B252-C12

自己再生/どくどく/冷B/イカサマ

 

・調整

アナライズ冷Bが197-156メガマンダに25%の乱1

 

主な役割対象:f:id:prismapsr:20180515032648p:plainf:id:prismapsr:20180515032716p:plainf:id:prismapsr:20180515032700p:plainf:id:prismapsr:20180515032729p:plainf:id:prismapsr:20180515024538p:plain

 

最強の物理受け。

以前この枠はクレセリアにしていたが、ドリュウズカミツルギを止めることができないため変更した。

アナライズ+攻撃技の火力は凄まじく、火力と耐久を兼ね備えた素晴らしいポケモンだった。

因みにどくどくの枠は電磁波にしていた時期もあったが、個体によってはグロスを抜けない、アナライズとはシナジーが無さすぎる等の理由で最終的に採用はしなかった。

だが上記のデメリットを踏まえても、電磁波+グライオンで見れる範囲を広げることができるのはとても強かった。

 

選出率2位

 

 

ギルガルド@ゴーストZ

f:id:prismapsr:20180515033125g:plain

H252-A68-D188

キングシールド/シャドクロ/影打ち/聖なる剣

 

・調整

+2レボルトの電気Zをキンシで受けた後10万耐え

+2アーゴヨンの大文字確定耐え

 

・主な役割対象f:id:prismapsr:20180515161954p:plainf:id:prismapsr:20180515161950p:plainf:id:prismapsr:20180515025950p:plain

 

レボルト、アゴを一体で見たいという欲望を叶えてくれた自慢のポケモン

FFのわかばくんからS0生意気ヒトツキを搾取したのをそのまま育成した。

しかしコイツ、HABDだけがVの個体だっため、物理で採用するしかなく、アーゴヨンの大文字で火傷を引いたりランドバックで悲しい気持ちになった。

もし使うなら特殊をお勧めする。

ちなみに聖剣を入れている理由は、ルカリオにある程度強く出れるから。どくどくよりは使いやすかった。

 

選出率6位

 

 

辛いポケモンなど

 

デンジュモク

蛍火で全て終わる。

催眠Zであればワンチャンギルガルドで後出しから勝てるが、デンキZだった瞬間すべてが土に還る。

全く安定しないがギルガルドと樹木対面を作って対策していた。

 

カミツルギ

ポリ2のイカサマで剣舞後なら落とせるものの、剣舞鋼Zをギリギリで耐えるくらいなので共有パのカバ展開カミツルギに対しては勝率が良くなかった。スカーフはグライオンで枯らすなどで対策していた。

 

ジャラランガ

チルタリスがメガできないと出せないため、基本止まらない。

グライに後出ししてくるのでそのタイミングでチルタリスに引くか、ギロチンを当てて対策していた。

防音は初手降参レベル。

 

オニゴーリ

無理。涙を流すことで対策していた。

 

エアームド

コイツがいるだけでほぼ負けが確定していた。

PPを枯らす方法もあるが、カビゴンなどが控えているとなにがあっても勝てないため降参することで対策していた。

恐らくガルドのシャドクロをシャドボに変えれば勝てる。

 

立ち回りに気をつけたいポケモン

 

ウルガモス

初手に来やすいイメージ。

ドヒドで基本見るが、エスパーZだと負けが確定する。

半分実サイキネ型であれば火力にあまり割いていないため基本勝てる。

 

ルカリオ

ドヒド、ガルド投げ安定。特殊なら霧→再生の繰り返しで気合玉外せば熱湯火傷で勝ち。

剣舞はドヒドでみれないが、ガルドがいれば剣舞地震以外勝てる。

 

ゲッコウガ

ドヒド最安定。ポリ2で見るのも悪くないが、冷B凍りを考慮するとドヒドが一番だった。

草Zは50%近くの乱数で半分入るためゲッコウガ対面は常に半分残すことを意識すべき。

 

・レヒレ

ナットレヒレ対面は何があってもタネガンを押していた。ある程度レヒレとサイクル勝負した後に隙を見てグライの身代わり置いてS判別する。地震で削りを優先した。

 

・ガルーラ

ポリ2投げる。

グロウ→捨て身→イカサマで落ちる。

岩雪崩ガルーラで突破された時は思わず妹をグロウパンチした。

 

さいごに

以下敬体です。

ここまで読んでくださり本当にありがとうございました。(約3500文字)

あまりいい結果ではなかったのがまだ少し悔しいですが、まだ改良の余地がありそうなので、その時はまた記事を書きたいなと思います。

 

あと関係はないのですが、GWはオフにも参加させて頂いたり、FFの人と遊びに行かせて頂きました。

いろんな人たちとオフはもちろんツイッターで関わることができ、本当に楽しい時間でした。ありがとうございました。

ではまた!

 

KeySAVeを使用したUSUMのTSV特定

※はじめて記事を投稿します。何かあったらDMにお願いいたします→@prisma_PSR※

本記事では乱数調整、SDカードを利用したTSVの特定など非公式な内容を含みます。あくまで自己責任でお願いします

 

はじめまして。今回、USUMでKeySAVeを利用したTSVの特定に成功しましたので、メモ代わりに記事にしてみました。

僕の調べた限り(特に青い鳥のアイコン)では、まだUSUMのKeySAVeでのTSV特定の記事は無かったので、僕のようなUSUMからの新規参入勢が参考にしていただければ嬉しいです。 まああまりSMと変わらないのでする必要がない

~動作環境~

・ウルトラムーン(パッケージ版)←TSV特定したいROM

・旧3DS

・サン(パッケージ版)

 

~必要な物~

・パソコン

3DS x2(内部にあるSDを使います。旧3DS→SD、新3DSmicroSDです。

microSDの場合、多くのPCが入らないので変換するやつ使ってください)

・USUM or SM x2(どちらか一方でも可。特定したいROM+もう一個7世代ROM)

 

~手順~

KeySAVeをダウンロードします。

KeySAVeと検索して、gi〇hubからダウンロードして下さい。

Win版があるはずなので、それをダウンロードして解凍しておきます。

ついでに、後述するファイルを保存しておくフォルダを作ると分かりやすいかもしれません。

 

次に、TSVを特定したいROMのバトルビデオをすべて削除します。

Xを押して出るメニューにバトルビデオがあると思うので、そちらから消してください。このとき、特定しないROMのバトルビデオは消さなくてもOKです。

そして、クイック通信→通信対戦→(USUMとSMの場合ルールはUSUM側が選択)→シングル、ノーマルルールで対戦準備画面に移行します。

対戦するパーティは両方「手持ち」を選択、手持ちにはポケモンを3体以上入れておいてください。

お互い選出は1番目のポケモンを選び、対戦を始めます。

対戦が始まったら、初手降参をしてください。

対戦が終わったらバトルビデオを保存します。(USUMとSM間での対戦の場合、SM側は仕様により保存できないです。)

 

その後、電源を切り、SDカードをパソコンに挿入してください。

そしてフォルダを、

Nintendo3ds→文字列→文字列→extdata→00000000→00001b50(UMの場合)→00000000

と開いていきます。

f:id:prismapsr:20171125163927p:plain

※USの場合はまだフォルダ名がわかってないですが、ソフトを起動した日時を把握できれば分かるはずです。例えば、発売初日に起動したのであれば11/17に作成されたフォルダを探せば、それがソフトのフォルダになります。

 

フォルダを開くと、ファイルが何個かあると思います。

f:id:prismapsr:20171125164431p:plain

 

その中から一番新しいもの(バトルビデオを保存した日時のもの、僕の場合は00000005でした。)を

切り取り、名前の最後に「-1」とつけてPCに保存します。

 

f:id:prismapsr:20171125164524p:plain

(こんな風にデスクトップに適当に置いておくとあとで無くすって人は、バトルビデオ専用のフォルダを作成することをおすすめします。)

 

切り取り後保存したら、SDをもとの3DSに挿入し、起動してください。

再度、クイック通信→通信対戦(シングル)→(USUMとSMの場合ルールはUSUM側が選択)→シングル、ノーマルルールで対戦準備画面に移行します。

今回も「手持ち」で戦うのですが、先の選出とは順番を変えます。

お互い1番目のポケモンを最初の手順とは違うポケモン、2番目を最初の手順で決めたポケモンにします。

そして初手降参→バトルビデオ保存。

そしてまたSDをPCに挿入して、

Nintendo3ds→文字列→文字列→extdata→00000000→00001b50(UMの場合)→00000000

を開き、新しく生成されたファイルを切り取り保存します。

そして、ファイルの名前の後ろに「-2」を付けます。

 

 

ここからはPCでの作業に入ります。

まず、準備段階でDLしたKeySAVeを開きます。

次に、BREAKINGタブを開きます。すると。。。

f:id:prismapsr:20171125165717p:plain

こんな画面になると思います。

OPENFILEをクリックし、バトルビデオのファイルを選択。(1,2どちらでも可)

選択したら、BREAKを押し、

f:id:prismapsr:20171125170214p:plain

こんな画面が出たら成功です。

 

あとはOPTIONタブを開いて、

f:id:prismapsr:20171125170254p:plain

をクリック、「TSV」を選択してください。

そのあと、DUMPINGタブを開き、OPENFILEをクリック、「-2」のバトルビデオを選択して、

f:id:prismapsr:20171125170622p:plain

Opponent team 1を選び、TSVを確認します。

これがあなたのTSVです。

 

皆さんもTSVを特定して快適な色乱数ライフを送ってみては。

 

おわりv